常にラブラブな生活を送るには?

GREE にシェア
LINEで送る
Pocket
reddit にシェア

結婚して、子供ができるとセックスもほとんどしなくなってしまいます。すると、やらない期間が多くなってセックスレスになってしまいます。

お互いやりたいと思っても、子供が起きている時間だとセックスをする事ができません。

やりたい気持ちもやらなくなると、それが当たり前のようになって、誘う事もなくなっていきます。

子供がいない時間を作る

恋人の頃は、子供もいなくて好きな時にセックスをする事ができましたよね?

でも今はできない。

ならば作れば良いのです。

例えば、月1二人だけの時間を作るのです。

子供たちはどうするのか?

両家のどちらかの親に頼ればいいのです。
子供からすれば、おじいちゃん・おばあちゃんです。

嫌いな子供なんてまずいません!

月1夫婦の時間が欲しいと言えば、両親もわかってくれるでしょう。
自分たちよりも、長年生きてきたわけですし、理解してくれます。

そして、月1のデートを楽しんで、ホテルへ行きいつもとは違うムードでセックスをすれば、絶対に楽しめますし、セックスレスになる心配もありません。

恋人の頃を思い出して

あとは、萎えないためにも恋人だった時の時間をフラッシュバックさせましょう!
相手がカッコよかった・可愛かった仕草などを思い出せば、キュンキュンしますし、久々のドキドキを味わう事ができます。

レビトラを服用すれば夫婦仲もうまくいくし、セックスもできるし、子供がいない時間を息抜きできるので完璧ですよ。

筆者もこの方法で、結婚して6年たちますがいまだにラブラブな生活を送る事ができています。

何でセックスレスになるの?

やりたくない!と思った日はやりたくありません。
そう思う日がどんどん増えていき、セックスレスになってしまうんです。

仕事から帰ってきてやりたくない。
育児があるのにやってられないなど。
自分の都合でセックスを拒んでいる人が多いです。

でも、休息の日を取れば、セックスレスにはならないんです。

たまには休憩できる日を作る

セックスレスを回避するには、休息の日を作る事です。
仕事も平日だけなら土日がお休みです。
でも育児がある!

女性ならば、旦那さんが日曜日休みなら日曜日だけは、育児を行ってほしいと言いましょう。
日曜日の昼間だけでも見てくれたら、それだけで休息できます。

お互いが協力的になればセックスレスにもならないんですよ。

たまには自分から誘ってみる

普段は拒んでばかりでも、たまには自分から誘ってみましょう。

生理中の女性に気遣いをしてあげる優しさを持つ

なぜセックスレスになってしまったのか?

何も解決策を考えずに、そのまま過ごしてしまうと、結果離婚につながってしまいます。
離婚だけは避けたいですよね?

女性はいろいろと問題がある?

男性にも問題はありますが、女性はそれ以上に悩みが尽きません。

男性にはない「生理」があります。

生理が来る前はイライラしてしまい、人に当たってしまう事もあります。

生理が来たら1週間はセックスをする事ができません。

男性がやりたい時期に、生理とかぶってしまうなんて事も日常茶飯事です。

生理不順でいつ来るか自分でも把握できないと余計不安になってストレスになります。

生理痛がヒドすぎる人もいます。

男性は、そういう面を理解して支えてあげましょう。

支える事でお互いの距離が縮まって、セックスレスも防げます。

男性のやさしさや気遣いで、女性はグッときます。

男性ができる事

女性が生理中に男性ができる事は、できるだけ家事を手伝う事です。

家にいて、生理不順でストレスがたまっていたり、生理痛がひどそうなのは見ればわかります。

毎日一緒にいるわけですから。

それを見極めて、今日は洗い物をするよとか今日は俺がお風呂洗うねとかちょっとの事で良いんです。

それだけで女性は助かるし、見直します。

生理が終わるまで優しく気遣ってあげると、女性も生理終了後にセックスがしたくて誘ってきます。

PR 強くなったのにはワケがある
 精力剤の通販比較サイトで取り戻す

男性のやさしさでセックスレスは防げるので、結婚している男性は女性に気遣って生活をしていきましょう。

自分だって仕事で疲れているのに・・・

その気持ちはみんな理解していますが、女性優先を心がけてみてください。

GREE にシェア
LINEで送る
Pocket
reddit にシェア